登頂困難か

27日、松村、井部両隊員が、中国隊4名と共にC1からBada Ri I 峰の頂上アタックに向かいましたが、ルートの南西稜はボロボロの岩で危険と判断し、6,350m地点で登頂を断念しました。Bada Ri主峰には登頂できませんでしたが、南西稜のピーク(6350m峰)に登頂しました。

隊員は今回のアタックでかなり疲弊し、ベースキャンプでは他のルートも困難である為、頂上アタックを終了する判断もあるようです。28日時点で一旦BCに戻ってくるため、若手隊員とベースキャンプに待機しているOBが合流した後に下される最終判断を待ちたい所です。

https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zPKe_TfEy5OE.k6BBLelGXK00

文章:山本(4)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中